読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママアース* キゴコロ日記

樹にかこまれ、木とふれあうくらしの日記です。

かたむき・かたより

地球の軸は傾いていて だからいろいろと面白いこと、困ること… いつも同じではない いろいろことが起こります。 年輪の真ん中がど真ん中にないことに いつも何やらほっとさせられます。 以前、リスのお母さんが 窓から覗いていたイヌマキの木 伐る、というひ…

地球の癒し

と、かなり大きくでました。 いかしいかされあう 喜びが響き合うこと。 思わぬことで誰かに喜ばれたりすると すごく嬉しいです。 地球も私たちを喜ばせようとして あれこれしてくれてるんでなくて ただ、ひとつの星として 地球は地球で生きていて 私はそこに…

とらわれ

われがわれがと キゴコロ知り合うのに とらわれがじゃまになる オレが、あいつが・・・ お前はいつも、とか あの時こうだったから、とか 糸紡ぎは 思い込みの綿ぼこりいっぱいの モヤモヤしたところから 一本の糸を引きだしていく仕事 とらがぐるぐる 溶けて…

かけるところ

枝分かれるところは強いです。 細い枝でも、そこそこしっかり支えてくれる ものかけに十分なお役立ちグッズです。 釘穴を上から斜めにあけて さらに支え強度をアップしています。 結構重たいものでも支えます。 枝分かれの付け根に しっかり掛けるのがポイン…

ありあわせ

山帰来の個性強い枝と オオバヤシャブシの素直な枝と 手紡ぎのオーガニックコットン糸と グリーンの糸はリネンね(^^ ありあわせのよせあつめです。 おうち、ホーム あるものいろいろ、活かして喜んでもらって 出番を待ってる子たちのとりあわせ この先ど…

いろも何も変わらぬものはない

今日は「選挙に行こう」のお話です。 これまで、テーマが散漫なブログを書き散らかしてきたので このブログでは、キゴコロをキーワードに 樹、木を中心に投稿してるんですが 破壊でなく再生の公共事業、というフレーズが 選挙の動きの中に出てきていますね。…

母がくれた宝物

「母は私のことなんかちっとも わかってくれない」 と言う思い込みがあって 普段、大体それを実証する やり取りが多かっ「た」のだけれど これだけは どうしてこれが残って 母が私に手渡そうと思ってくれて やって来たのかが不思議だった。 ふるさとの懐かし…

「せずおら」いいね!

hirocsakai.hateblo.jp ネバはご迷惑、と思います。 「せずおら」いいですね! キゴコロも、私にとっては いくつかの「せずおら」のひとつです。 人だけですることはどうしても狭い。 トーキングストーンや、トーキングスティックなど ネイティブの人たちが…

グループというのを作ってみました。

マザーアースって うちの母は…みたいなかしこまった感じでしょう? だからママアースなんですよ。 グループ、こちらです(^^ 佳かったらおきらくにご参加ください。 (この佳かったら、って、「佳」いう字なんですが 人が土を重ねるってほどくと 金賞、銀…

コビトさんたち

コビト、とカタカナで打っておくのは・・・ 小人と木人と、両方の意味を心に響かせながら この方たちを語ったり、呼びかけたり、思ったりするからなんです。 時々コビトさんをつくっています。 つくる、にも 作る 造る 創る と、辞書的には上から順にスケー…