ママアース* キゴコロ日記

樹にかこまれ、木とふれあうくらしの日記です。

紡ぎ棒・スピンドル

とらわれ

われがわれがと キゴコロ知り合うのに とらわれがじゃまになる オレが、あいつが・・・ お前はいつも、とか あの時こうだったから、とか 糸紡ぎは 思い込みの綿ぼこりいっぱいの モヤモヤしたところから 一本の糸を引きだしていく仕事 とらがぐるぐる 溶けて…

太古を感じ…

溶岩の上 原始的な道具は こんな景色が似合う様です。

暮らしの中のヒーリングワンド

ヒーリングワンドと言う ヒーリングツールがあります。 以前そんなところ目指して作った ワンドの投稿はこちら mamaearth.hatenadiary.jp ヒーリングツールとしての 使い方があります。 で、スピンドルや紡ぎ棒は 暮らしの中のヒーリングツールだと思うんで…

祝(^^)1ヶ月継続!

とどきました! 待ちに待った本です。 アマゾンでは売っていない 私の心の故郷のようなところから あった事がない 本の係のお母さんから 送っていただいた本です。 minamisawa-steiner.wix.com この幼稚園に通う子どものお母さんだったころの 手作りの通信の…

なぜツルが?

昨日の一枚目の写真の なぜ スピンドルにツルが巻いてあったか というと この軸のところ 桜のひこばえ 大きな桜の株下から生える 細いまっすぐな枝なんです。 脇枝がなくて、まっすぐだから 使いやすくて 形がいいのをせっかちに切らずに ちょうどいい長さに…

木の塗り絵のスピンドル

基本、いただき物で作る キゴコロものづくり 新しいアイテムです。スピンドル! 紡ぎ棒もいいけど やっぱり、くるくる 自立して回るスピンドルは楽しい。 流木に目をつけたのは いただきものにこだわる木工素材選びとして必然です。 で、まあまあきれいに丸…

ありあわせ

山帰来の個性強い枝と オオバヤシャブシの素直な枝と 手紡ぎのオーガニックコットン糸と グリーンの糸はリネンね(^^ ありあわせのよせあつめです。 おうち、ホーム あるものいろいろ、活かして喜んでもらって 出番を待ってる子たちのとりあわせ この先ど…

編んでみた。

しぇびこのおかげで (しぇびこについては昨日の投稿で) mamaearth.hatenadiary.jp 刃物を扱う力が少なくて済み 指の柔らかさが保てます。 彫った紡ぎ棒で紡いだ糸 まだ磨き足りてない棒から 糸を外すのを兼ねて 綿麻のガラ紡の糸と合わせて 編んでみました…

山帰来、紡ぎ棒

山帰来の枝で 紡ぎ棒を彫りました。 右の3本です。 硬いけど 真ん中3本のケヤキみたいに あと少しの所でぽきっと あー形状変更! みたいなことがない 粘り強さは さすがツル植物です。 落ちていた伐採枝を見つけた時 何の枝かわかりませんでしたが 心ひか…

紡ぎ棒の真ん中から思うこと

こちらの記事に 紡ぎ棒のことを書いたのですが この時点では フック金具のついた紡ぎ棒で mamaearth.hatenadiary.jp 金具なしで作ってみたくなって こうなりました。 頭でいろいろと考えてつくると右なんですが 初めは回転の中心がとんがってたんですね。 枝…

いろうつりかわる

まだ生木の枝で彫った 初めての 金具なしの紡ぎ棒は 彫る最中はしっとりどころか かなり濡れていた。 満月のすぐ後の 樹がたっぷり水を吸い上げた みずみずしい枝 乾きながら いろうつりかわる グレイッシュなグリーンが 赤味帯びて 濃い茶に落ち着く さて、…

紡ぎのアイテム増えました。

綿うちの弓を作りたくて よさげな枝を曲げたら >_< ポキッ… で、折れた枝から この、左側の 不思議な形の紡ぎ棒が出来て これが1番紡ぎやすいです。 で、弓は先送り 10年近く引き出しで眠っていた 竹ヒゴを思い出し 10本入りの6本が残っていた。 一本の枝…

紡ぎ棒はヒーリングワンド

桜の赤みのあるピカピカした樹皮のは 20年くらい前に作ったもの www.tenkachisei.jp 笹岡かおりさんに 子どもがこちらの幼稚園に在園中に教えていただいて とてもきにいって、バザーでワークショップを担当しました。 その後も時折、ちょっとずつ紡いでいま…