ママアース* キゴコロ日記

樹にかこまれ、木とふれあうくらしの日記です。

山帰来、紡ぎ棒

f:id:mamaearth:20160627001544j:image

山帰来の枝で

紡ぎ棒を彫りました。

f:id:mamaearth:20160627001549j:image

右の3本です。

 

硬いけど

真ん中3本のケヤキみたいに

あと少しの所でぽきっと

あー形状変更!

みたいなことがない

粘り強さは

さすがツル植物です。

 

落ちていた伐採枝を見つけた時

何の枝かわかりませんでしたが

心ひかれて手に取りました。

 

赤松のような樹皮は

薄くて

ひび割れは松のような模様はなく

 

ふと、全く表情が違う

細い脇枝の棘が触れて

大好きな山帰来が太く太く

育ったものだとわかりました。

 

f:id:mamaearth:20160627002716j:image

 山帰来

クリスマス花材として

赤い実が知られていますが

蝋細工のような緑の花が

美しいです。

 

f:id:mamaearth:20160627002756j:image

ツル植物で、何かに絡んで

高く高く育つんですが

太いものは、大人の背丈くらい

両手を上げて

背伸びするように

自力で立っています。

 

限界に挑戦してるかのような

この時期の立ち姿にひかれます。

 

山帰来の紡ぎ棒は

彫るのが大変な硬さだけども

カタチでは遊べます。

 

小鳥の形のは

くるくる目が回りそうで

ちょっとかわいそうでした。